オースティン・パワーズ

カジノシーンの有名なもう1つのどたばたコメディ映画が、「オースティン・パワーズ」シリーズの1作目として1977年に製作された『オースティン・パワーズ』です。

カジノのシーンは、ゲームの仕組みを分からないままにブラックジャックをプレイするとどうなるかを見事に描いています。オースティンの対戦相手はX線メガネを使ってズルをしてオースティンを打ち負かし、これでオースティンにはブラックジャックの才能も知識もないことがバレてしまいます。ですが、本人に言わせると、オースティンにとって「カードゲームは得意じゃないんだ、ベイビー」だそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *